フリー素材でも素敵な魚のイラストは見つかります

ネットショップやブログの素材として魚のイラストを探しているときに、注意すべきなのが著作権です。商業目的であろうとなかろうと、他人が描いたイラストを勝手に使用すると、著作権の侵害となり、場合によっては損害賠償を求められることもあるので注意しましょう。これは、インターネットのコンテンツに限ったことではありません。お惣菜やお節料理、花見弁当などのチラシを作成したり、商品カタログを作るときも同じです。料理やお惣菜の写真は、自前で撮影することがほとんどでしょうが、ちょっとした魚のイラストをチラシに載せたくなるときもあるでしょう。しかし、どんな小さなサイズであっても、他人の著作物を無断借用してはいけません。しかし、自分に著作権がないイラストであっても、使用する方法もあります。

それは、著作権をもつ作者から使用許可を得ることです。ネットで作者とコンタクトを取れる場合は、自己紹介や使用目的を説明した後で、「気に入ったのでチラシに掲載させてください」とお願いしてみると、たいていの場合は喜んで承諾してくれます。稀に、対価を要求されることもありますが、合理的な範囲なら対価を支払うことも考えて見る価値があります。また、フリー素材として使用許可がでているイラストなら、わざわざ作者に許可をとる必要もありません。フリー素材のイラストは、探せばインターネットにゴロゴロ転がっています。そのサイトに登録すれば、無料ですべての素材を使えるようになります。一部が有料になっているサイトもありますが、完全無料というところも少なくありません。メールアドレスだけで登録できることが多く、たった1~2分で登録終了です。サイト内で魚や動物、赤ちゃんなどで検索すれば、シリアスタッチのものから、可愛らしいタッチのものまで、バラエティーにあふれる作品が表示されるので、気に入ったものを選びましょう。

さて、お節料理には欠かすことができない業務用の数の子を卸売で探すには、インターネットを活用すると簡単です。卸売や問屋は、一般の消費者や購入量の少ない販売店には、商品を売ってくれないことがあります。そのため、水産物の卸売会社に片っ端から電話して売ってくれるように頼むよりも、初めからネットで一般消費者向けに業務用食材を販売しているショップを利用したほうが効率的です。業務用の数の子なので、容量が500gから1kgのが多いですが、お友達と共同で購入したり、ご近所におすそ分けすれば問題ありません。スーパーで買うよりかなり安いのでおすすめです。
おすすめサイト:業務用数の子の仕入れ・卸売・通販は食らぶ市場へ